スポンサーサイト

2019.05.03 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    今年の8月の出来事

    2016.09.01 Thursday 05:58
    0

      ブログに書いておきたいことがいろいろある。

      前は習慣のように毎日書いてたけど一旦離れてしまうと

      ちょっとタイミングがつかめない。

       

      特にこの8月は非常に出来事が目白押しであった。

      今までの自分の過ごしてきた夏からしたら、何年分も夏休みが凝縮されているような感じだったかもしれない。

      偶然の出会いあり別れあり、初めてのことや、嬉しい気持ちや、ちょっとドキドキするような出来事もあり。

      ところどころ、例のごとくぐったりして動けなくなってたりもしたけど。

      でも良い夏だったなあと心から思える、そんな時間だった。

       

       

      近所の盆踊りに飛び入りで踊りにいってみたり(ひとりでだけど)

       

      リバ邸で知り合った人の立ち上げたフェスに足を運んでみたり

       

      同じくリバ邸で知り合った人と一緒にやっているインテリア照明の制作が一段落ついて、仲間と一緒になにかを作り上げていく達成感を味わえたり

       

      その帰りにたまたま渋谷をぶらついてたら、すてきなミュージシャンのお兄さんと知り合ったり、彼の演奏を聴いていると

      何故かさまざまな感情がこみ上げてきて涙がぼろぼろ出てきてしまった。

      とくにギターについて、例のギタリストの青年といざこざがあってから、もやもやした気持ちでモチベーションも失いかけていたので

      自分にとって大切なものを思い出したり、心の傷が癒やされていくようだった。

      ぼろぼろ泣きながら渋谷のTUTAYA前で座り込んで聴いていると、たまたま隣に座ってきたイタリア人の青年と仲良くなったり

       

      学校の課題研究レポートのリサーチがたまたま去年くらいからかわいいなあと思っていた女の子と一緒だったり、

      バイクで現地に向かうとこれまたたまたま路上で出くわして、その後バイクに乗ってみたいと言うものだから駅のロータリーをその子を乗せてふたりでノーヘルでおおはしゃぎしながら走ってみたり。予期せぬ展開に正直とてもドキドキとした・・・(笑)

      その子とは学園祭も同じチームで一緒に展示作ったり、買い出しにいったりとかしていて

      最近までほとんど話したこと無かったのに、色々ととても青春っぽいシチュエーションになってしまってびっくりしている。

      でもこういうのきっとずっとやってみたかったことだから、それが実現して嬉しいし

      それが自分がちょっとかわいいなと思って気になっていた女の子だったので、ますます不思議だ。

      特にバイク後ろに女の子を乗せて走ってみるのはずっと憧れていたので嬉しかった。

      でも実際やってみると、けっこう怖い。相手も自分も慣れないから、お互いにかなりあわあわしてしまった。

      そこはもっとがっちり安定感のある運転ができればかっこよかったのだが、まあうまくいかなかった。

      しかし、いい思い出ができた。

      この子とバイク乗ってどっかいきたいなー。

       

      数年前からの大切な友人と、久しぶりに会って美術館やカフェに行ってお互いのこれまでのこと、これからのことを話して、しみじみとしたり、暖かな気持ちになれたり

      すてきなプレゼントももらって、それをみるたび幸せな気持ちになったり。

      ほんとうに今こうしてお互いに尊敬しあえて、励まし合えるような関係になれてよかったと思う。

      はじめは偶然のその場限りだったかもしれないネットの片隅の出会いだったけれど、それが

      こんな縁につながるなんて不思議なくらいで、きっと昔の自分が知ったら喜ぶだろう。

      この人は特にそうだけれど、やっぱり出会った人と縁は大切にしていきたいなあといつも思う。

       

       

      シン・ゴジラのペアチケットをその場のノリで知り合いから買ってみたはいいけど、どうにもこうにも一緒に行ってくれる人が見つからず

      最後の悪あがきと、劇場で知らない人に声かけまくってみてほとんどの人はだめだったんだけど

      ぎりぎりのところで、ちょうどシン・ゴジラを見たかったけど満員で諦めて帰るところだったお兄さんを見つけて

      チケットを買ってもらえたり。

      知らない人に声をかけるってとても勇気の要る、疲れることなのだと初めて知った。

      その過程も含めて4DX2Dで観るシン・ゴジラはとてもいい映画でいい体験だった。

       

      渋谷で知り合ったお兄さんのライブも8月中にあって、行ってみると演奏もとても心に響いてくるし

      ただの音楽ライブっていうより、ふつうにライブ中にお客さんと雑談始めたり、そうめんパーティがはじまったり

      ライブが一通り終わるとフリーセッションがはじまったり。

      人と人のつながりを大切にしたアットホームで優しい雰囲気に包まれて嬉しくなった。

      そこでまた人とのつながりが広がったりもして。

       

      最後の夏休みだし、住宅コンペに挑戦してみようと思って学校の子に声をかけてチームを作ってみたり

      その打ち合わせで朝から晩までファミレスでああでもないこうでもないと案を練ったり、でも大半は関係ない雑談だったり。

      こういうとき、女性のグループで物事すすめる時と、男性の時とっていうよく言われる違いを実感したりする。

      先生の事務所にその案を持って行って、アドバイスやアイデアをもらったり

      自分たちのミーティングの最中の話で、コンペの応募が終わったら打ち上げで富山旅行に行きたいなんて話になって

      そういう計画になってしまったりもして、これもまた予期せぬ面白い展開にびっくりしている。

       

      タイ出家でお世話になった僧侶の方が帰国されるということで、雨の中ずぶぬれになりながら急遽会いに行ってみたり

      久しぶりに話せて、とてもうれしい気持ちになったり

       

      ファイナルファンタジー4のオーケストラ・コンサートに行ってみて感動したり

      多摩川花火大会に誰かといきたくて、いくらか声をかけてみたものの、だれもつかまらず。
      なんてこともあった。とりあえずアクションを起こしたので後悔はない。
      去年大曲の花火大会一人でみたし、
      もうひとりで花火みるのはお腹いっぱいになった。
      花火は好きだけど、やっぱりだれかと一緒にみるのがいいなあ。

       

      リバ邸にはちょこちょこお客さんがやってきて、ちまちま話をしたり、一緒にごはんを食べたり

      住民のみんなももちろん、いつも周りに人がいてくれて、最近はそれが幸せだなと思ったり。

      しんどいなあと思う時もあったけれど、このごろはとても居心地がよく感じる。

      住民でけっこう趣味とか雰囲気のあう、わりと仲良しの女の子がいて、一緒にごはんとかおかしとか作ったり、お酒のんだり。

      彼女の柔和な人柄もあるのだけど、そんな時間がほっこりして嬉しかったり。

      (ちなみにその子は恋人がいてあまり帰ってこないのでさみしい。毎日会えたらいいのになあ。と密かに思う。)

       

      以前知り合った超絶技巧派の木象嵌職人の青年の家に遊びに(課題の取材)に行って

      ものづくりついていろいろ話をしたり、教えてもらったり。

      手を動かしてものを作るのが好きで感性が合う人と話すのはとても充実感がある。

      学校には彼みたいな自分の手で何かを作って表現したい気持ちと、そこから生まれる技術を持ったような人はいないので、話しているととても楽しいし刺激を受けたりする。

      また、彼の恋人とも話したりして

      その仲がうらやましく、ほほえましく思えて幸せのおすそわけをしてもらったような気持ちになったり。

       

      ああ、だから自分も恋がしたいなんて思うのだけど

      それはどこにあるのやら。

      例のバイクに乗ってくれた女の子がちょっと気になったりするのだけど、なにをどう繰り出せばいいのか。

      恋愛というのは、相手に対して一歩二歩自分をさらけ出して歩み寄らないといけないように思うので

      そこがとても重苦しく感じる。

      自然に仲良くなれて結果的に恋人になれるくらいがいいのになあとか思う。

       

      そういえば、富山の女の子からは普通に連絡が返って来て(あの間はなんだったのだろうとは思う)

      そのことがきっかけでお互いの気持ちや近況について本当に何年かぶりにまともに言葉と気持ちを交わすことができて

      とても嬉しかった。もやもやしていた気持ちもそれによってだいぶ晴れたように思う。

      でもやっぱり、あのころには戻れないのだなあと思うと、かなしいというかさみしいというか、せつない。

      一周りして、お互いちょっと大人になって、少し距離をおいて、それまでよりいい関係に戻れたと思う。

      この子との関わりはこれからの人生どうなっていくのかな、なんて思うとよくわからない。

      そのうち連絡もとらなくなるのかな。今みたいな感じでなにかしら縁が続いて行くのかなあ。

      いずれにせよ、一度出会って、好きになって、同じものを見て、同じ時間を過ごして、いろんな感情が生まれて、

      自分の中ではその存在は、その時間は、ずっとそのまま大切なものなのだろうなとは思う。

       

       

      はたまた場所が変わって、今度は汐留の高層ビルの展望フロアで

      例の音楽フェスをやる知人のイベントにまた行ってみたり

      そこに渋谷で知り合ったイタリア人の青年と、リバ邸で知り合ったイタリアに行きたいっていう女の子を連れて行って

      需要と供給のマッチング?ふたりを会わせてみたり、3人でフェスを楽しんで、ごはんを一緒に食べて仲良くなったり。

       

      別の日にはこっちに来てから知り合ったお兄さんに千葉の九十九里浜までサーフィンに連れて行ってもらって

      人生で初めて、波にもまれて、波に乗る気持ちよさを味わって

      日が暮れるまで一緒にサーフィンを楽しんできた。

      初めてでも案外乗れるもので、親戚にもサーフィンを趣味にしている人がいるのでまたサーフィンやってみたいと思っている。

      前からネットで交流があって、去年東北へ旅をしたときに会った人にCDを送ったり
      そんな新たな交流があったりもした。
      人となにかものや気持ちを贈り合ったりするのはけっこう好きで、ネットの形のないやりとりもいいけれど
      ものを介した交流というものもまたいいものだなと思ったりしている。

       

      イタリア人の青年とは妙に縁があるようで、瞑想に興味があるらしく

      別の日にはタイ瞑想のお寺で一緒に瞑想をして、僧侶の先生と人生と瞑想について話をしてもらったりしてきた。

      自分にとってもだけど、日本に来て、タイの僧侶の人と話せる機会はそうそうあることではないので

      彼にとってもそれはよい経験になったかもしれない。

      その日はリバ邸に彼を招待して、住民のみんなも交えて24時間テレビをだらだらと流しながら夜中までいろいろと話していた気がする。夜中遅くまでゆるゆるやっていたのでみんないつ寝たのか忘れてしまった。

      イタリアに帰る前に日本の温泉に行ってみたいというので、翌日ふたりで一緒に箱根温泉まで小旅行をしてきた。

      横浜から箱根まで一時間半ほど電車に乗って、箱根湯本へ。

      箱根は初めてだったのだけど、温泉街っぽい風情が漂っていて居心地のいい街だった。

      川や山もきれいで、彼は一眼レフを持ってところどころで立ち止まり、その風景を写真に切り取っていた。

      日帰り温泉の天山湯治郷というところへ行って、箱根の湯を楽しんできた。

      日帰り湯としてはやや割高なのだけど十分にその価値はある場所だと思う。

      建物のデザインがとても洗練されていて、温泉だけではなく食事処や休憩室など

      訪れた人が非日常のくつろぎを心から感じられるような工夫がこらされていた。

      けっこう温泉とか好きで、どこかいくたび温泉に入るのだけど、今まで行った中でも一番いい温泉施設だったかも。

      わざわざイタリアから来た人にそんな場所を案内できて、とても良かったと思う。

      温泉の入り方のマナーやら、サウナから水風呂の入り方から、温泉の楽しみ方をレクチャーしつつ

      箱根の湯を堪能して、雨に濡れる美しい川と山の風景を見ながらさっぱりとした和食をまったり食べた。

      日本語も上手なので、いろんなことを話せたし、とてもいい友だちになれた気がする。

      彼はとても聡明で、礼儀正しく、好奇心があって、行動力もある、稀有な人だと思う。

      文章を書くこと、映像、映画やメディアに興味があるらしい。

      なんだかすごい人になりそう。

       

      また来年の夏、日本に来ると言っていた。

      そのときは富士山に一緒に登ろうと、そんな約束をして小田原駅のホームで

      お別れの握手とハグを交わして、お互いにGrazie! Ciao! と挨拶を交わし、しばしの別れとなった。

      全くの偶然の出会いから、こんなすてきな交流ができるなんて思いもしなかった。

      今までも実感していることだけど、何事も興味を持ったり、飛び込んでみるものだなと思う。

      それが何か自分の求めていたものや、それ以上のものにつながるかもしれない。

       

      彼みたいに外国を旅して、現地の人と交流したり。そんなことがしたいなと思った。

      前から思っていたけど、こうして実際に触れるととても憧れる。

      大事なのは語学の勉強をやろうっていう気概だなあ・・・。飛び出す勇気と。

      一年足らずの日本語の勉強で普通にコミュニケーションとれてたからね彼。かなりすごいと思う。

      英語圏もいいけど、イタリアも行きたいな。

       

      その後はひたすらコンペに向かって突き進むのみ。というつもりだったのだけど

      どうも調子が上がらず、2日ほどぐったり寝て過ごした。

      やはり心身は健全ではないらしい。

      やんないとやばいとわかっていても、動けない時がしばしばある。

      これはやはり病気なのだろうか。

      今の病院とカウンセリングはけっこう感触がいいので、気長に通おうと思う。

      自立支援医療制度も適用されるようになったので、負担もそんなになくなった。

       

      とりあえずコンペの作品を仕上げなくては。

      それをやり遂げることがいまの目標だ。

      がんばらないとどうにもならないけど、がんばったらなんとかなるような気はしている。

      9月4日までになんとか形にしなくてはいかん。

      いけるのかいけないのか、行けない気もするが、行くしかない。

      完成できなければなんのためにやっていたのか、自分も残念だしみんなもがっかりさせてしまう。

      みんなの喜ぶ顔が見たい。それが一番のモチベーションだ。

       

      正直こんな長文書いている場合ではないのだが、こっちも書き始めたら

      いろいろアウトプットしたいことがたまっていたようで時間がかかってしまった。

      気づいたらもう朝だ。

      まあ、どうせ日中に予定はないのでそれほど問題はないが、やはり心身の健康を考えると

      生活リズムを不用意に崩すのはいいことではない。

      規則正しくよく寝て、よく食べて、清潔にくらすことがまず大事だ。

       

      というわけですごいいろいろある8月だった。

      なんかおかしいんじゃないかと思う。

      今の流れでいくと、残りの夏休みもけっこういろいろイベントが起こりそう。

      どうなるんだろうか。

      あ、そういえば夏休みの課題ぜんぜんやってないわ。

      やっべ。まあなんとかなるか。

       

      ねる。


       

      category:- | by:minkponyocomments(2) | -

      スポンサーサイト

      2019.05.03 Friday 05:58
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment
        長くて半分くらいしか読めなかったけど(笑)
        minkくんに嬉しい出来事が盛りだくさんあって、読んでた私も心にハッピーミラクルが起きた気分だよ。

        女の子にうつつぬかしてるみたいだけど、ふふ(^x^)
        どうにか事が転ぶといいね!

        私も忙しくしてるよ。また何かあったら連絡とりましょう。see you!(^o^)
        • すあま
        • 2016/09/07 9:42 PM
        すあまさんへ

        コメントありがとう。
        ごめんね、たしかに長くて自分も読むのしんどいねこれ。
        でもハッピーミラクルが起きた気分になってくれて、とてもうれしいです。

        このように、いろいろと幸運があり、へらへら浮かれてはいるけれど、
        いろいろ恋愛や異性に対しては思うことはあり
        うーん複雑だよね。
        別に誰とも深い関係になりたくないような、なりたいような。

        そのへんのつっこんだお話ももし良ければ、いずれ聞いてくださいな。

        まあまあ、なんもなくても気が向いたら連絡するよ。
        おたがいげんきでやろうね〜。ありがとう!
        • みんく
        • 2016/09/08 1:57 PM








           

        PR
        Calender
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        Selected entry
        Archives
        Recent comment
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM